VRコンテンツ制作ソフトの「Visionary VR」が600万ドル調達

ロサンゼルスを拠点とするVisionary VRは、600万ドル(約6億5260万円)の資金調達を実施しました。

VR世界の中でデベロッパーが、コンテンツを簡単に制作できるソフトウェアを開発しています。

具体的には、ヘッドセットを装着し、VR世界で直接コンテンツを制作するというものです。

今回の資金は、チームの拡大、商用バージョンのソフトウェアの開発に活用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする