個人資産運用の「Folio」が3億円調達!

個人資産運用系スタートアップの株式会社FOLIOは、第三者割当増資により総額3億円の資金調達を実施しました。

ロボアドバイザーの市場が日本でも立ち上がり始めていますが、FOLIOはまた少し違ったアプローチで個人の資産運用の課題を解決しようとしています。

ロボアドバイザーは、使い始めにポートフォリオを決めれば、後は10年とか20年という単位で長期運用する形です。

FOLIOは個々人が資産運用に踏み込めるようなプラットフォームサービスを構築中です。

中長期のトレンドに紐づくポートフォリオだけではなく、「アノマリー系」(異常、説明できない現象)と呼ぶイベントに対応するポートフォリオも提案します。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする