ソフトバンクロボティクスと日本マイクロソフトが協業

平成28年3月8日、ソフトバンクロボティクス日本マイクロソフトは、ロボット分野で協業すると発表しました。

ソフトバンクのロボット「ペッパー」と、マイクロソフトのクラウドサービス基盤「Microsoft Azure」の活用により、小売業向けのサービスを共同開発します。

店頭の「ペッパー」を「Azure」と接続させ、接客のデータなどを解析し、顧客に合った商品を「ペッパー」が提案します。

関連記事はこちら

マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム Microsoft BizSpark

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする