金属3Dプリンターの「XJet」が2500万ドル調達

メタル3Dプリンターを開発するXJetは、2,500万ドル(約28億4,480万円)の資金調達を実施しました。

世界初の技術でえある「NanoParticle Jetting(ナノ粒子ジェッティング)」を登載したメタル3Dプリンターは、300度の高熱に熱したナノレベルの金属粒などを含む液体を噴射し立体物を成形します。

従来の粉末系メタル3Dプリンターと異なり、高圧レーザー等を必要としないため、より安全にメタルプリントを実行することができます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする