拡張現実の「Blippar」が5400万ドル調達

イギリスを拠点とする、拡張現実(AR)のスタートアップ「Blippar」は、5,400万ドル(約61億5,250万円)の資金調達を実施しました。

ARアプリを開発しています。現実世界の物をスマートフォンのカメラで映すと情報やイメージなどを見ることができるものです。

今回の資金は、エンジニアの獲得、グローバル拠点の成長、パートナーブランドとのキャンペーンなどに使用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする