スマートアクションカメラの「Revl」が200万ドル調達

スマートアクションカメラを開発するRevlは、200万ドル(約2億2,600万円)の資金調達を実施しました。

アクションカメラとは、スポーツやアトラクションなどのアクティヴなシーンで使用されるカメラです。

Revlは、瞬時に撮影とシェアができ、「インテリジェントな機能」を備えています。機能の詳細は春に発表される予定です。

今回の資金は、iOSアプリの開発、デバイスの製造に使用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする