リコー、オムロン、SMBCVCが技術系ベンチャー向けファンドを設立

リコー、オムロン、SMBCベンチャーキャピタルは、「テックアクセル1号投資事業有限責任組合(テックアクセルファンド)」の設立を発表しました。

産業革新機構と三井住友銀行からLP(有限責任組合)出資を受けた、テクノロジー系ベンチャーファンドです。

ファンドの規模は50億円で、今後塚募集する見通しです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする