東京・障がい者の正社員雇用に独自制度の奨励金

東京都は、2016年度から「障がい者安定雇用奨励事業」をスタートします。

中小企業が正社員として障がい者を雇用した場合、1人当たり120万円、大企業の場合は同様に100万円を奨励金として助成する制度です。

初年度予算規模は8億5,000万円で、750人分の正社員雇用を目標としています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする