マイクロソフトなど10社による「IoTビジネス共創ラボ」が発足!

平成28年2月9日、日本マイクロソフト東京エレクトロンデバイスは「IoTビジネス共創ラボ」を発足しました。

メンバーは、東京エレクトロンデバイス(幹事社)、日本マイクロソフト(事務局)、アクセンチュア、アバナード、テクノスデータサイエンス・マーケティング、電通国際情報サービス、ナレッジコミュニケーション、日本ユニシス、ブレインパッド、ユニアデックスの10社です。

活動内容は、案件創出、IoT技術者育成、Microsoft AzureをベースとしたIoTソリューション開発、共同検証などです。

関連記事はこちら

マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム Microsoft BizSpark

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする