簡易コールセンターアプリ「Aircall」が275万ドル調達

カスタマーサポート用のコールセンターアプリを開発するAircallは、275万ドル(約3億2,100万円)の資金調達を実施しました。

アプリをPCに導入するだけで、通話と顧客サポートが行えるサービスを開発しています。

Uberなど800社が利用しています。

今回の資金は、パリとサンフランシスコでの採用の強化に使用されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする