スマートロックの「NinjaLock」が資金調達!

スマートロックの「NinjaLock」を開発する株式会社ライナフは、第三者割当増資により資金調達を実施しました。

引受先は三菱地所です。

ライナフと三菱地所は「NinjaLock」などのIoT技術活用のために、2月中旬から「NinjaLock」を活用した無人内覧システム「スマート内覧」を試験的に開始します。

「NinjaLock」は玄関に粘着テープで貼り付けるだけで、スマートフォンなどにより鍵の開閉が可能となります。

鍵の権限は特定の時間帯・相手に付与することができるため、仲介会社が立ち会わなければならなかった、不動産の内覧を個人のみで行うことができるようになります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする