日本公庫が中部地方のベンチャー企業支援を強化

日本政策金融公庫は、中部地方でのベンチャー企業への支援を強化しています。

資本と負債の中間的な融資、劣後ローン(日本公庫では「資本性ローン」)の積極化や、大学と連携し将来性のある技術などに資金を貸し出しています。

中部4県(愛知、岐阜、三重、静岡)での融資実績は、平成27年度上期は69社で、前年同期の3倍となっています。また、下期も増加基調です。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら