台湾のモバイルアプリ仮想デモ環境「VMFive」が600万ドル調達

モバイルアプリ仮想デモ環境を開発するVMFiveが、600万ドル(約7億2,000万円)の資金調達を実施しました。

台湾を拠点とするVMFiveは、モバイルゲームのデベロッパーなどに、ユーザーがアプリをダウンロードするまえに、画面上で仮想的にアプリのデモ動作ができる「AdPlay」を提供しています。

日本では新作アプリ事前予約サービス「予約トップ10」や、Android 向けモバイル最適化アプリ「Dr. Booster」や、ゲーム試遊コーナー「1分Play」にサービスを提供しています。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら