福岡市が外国人向け「スタートアップビザ」の受付を開始

平成27年12月9日、福岡市は、外国人の創業を目的とした「スタートアップビザ」の受付の開始を発表しました。

福岡市で創業を希望する外国人に半年間の在留資格を認めるビザです。

事業計画などを福岡市に提出し、事業の将来性や創業するさいの要件が整う見込みがあると認定されます。

ビザが認められると、事務所の開設、常勤2名以上の雇用などの支援が受けられます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする