韓国の政府系銀行が約100億円規模の新ファンドを組成

中小企業向けに融資や投資を行う韓国産業銀行(KDB)と中小企業銀行は、スタートアップ向けファンド「Global Partnership Fund 2号(GPF2)」を組成したと発表しました。

ファンドの規模は1,000億ウォン(約105億円)です。

韓国国内のファンドに投資するファンド「fund of funds」の形で運用され、投資を受けた子ファンドは約定総額の50%以上をスタートアップなどに投資する必要があります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする