女性の就労拡大のため賃上げ企業への助成金増額へ

政府の経済財政諮問会議で塩崎厚生労働大臣は、賃上げに取り組んだ企業への助成金を増額する考えを示しました。

女性の就労拡大には、130万円を超えると社会保険料の負担がネックなっています。

社会保険料の負担緩和につなげるため、来年度から4年間、賃金を2%以上増やした企業への助成金を1人あたり15,000円から5万円、希望に応じて労働時間を1週間で5時間以上延長した企業への助成金を、1人当たり10万円から20万円に増額するというものです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする