小売りの売上高が7ヶ月連続で前年同月を上回る

平成27年11月24日、日本チェーンストア協会が全国のスーパーマーケットの既存店売上高を発表しました。

これによると、前年同月比2.8%増の1兆712億円でした。

衣料品が気温低下の影響で4.5%増となりました。食料品も相場高、総菜の売れ行き好調により、3.5%増でした。

また、日本フランチャイズチェーン協会がまとめたコンビニエンスストアの既存店売上高によると、前年同月比2.5%増

日本百貨店協会がまとめた全国百貨店売上高によると、前年同月比4.2%増でした。

小売り3業態の10月の既存店売上高はこれで7ヶ月連続で前年同月を上回りました。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする