中小企業融資の信用保証制度見直し、ベンチャーなど成長企業の保証率を手厚く!

経済産業省は信用保証制度の見直しを発表しました。

信用保証制度は、中小企業の融資が焦げ付いたときに国などが肩代わりをする制度で、債務の80%を保証しています。

見直しにより、経営が安定した企業の保証率を引き下げ、50%から80%に区分する一方、ベンチャーなど成長企業の保証率を比較的手厚くして資金を借りやすくする方針になります。
 

詳細はこちら

中小融資の信用保証縮小へ 政府検討、企業の成長段階で

関連記事はこちら

1%未満の低金利が魅力!制度融資で資金調達する


制度改正のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら