資料で受注者と発注者をつなぐ「Boxil」が1.5億円調達!

資料を通じて受注者と発注者をつなぐビジネスマッチングサービスの「Boxil」を運営するスマートキャンプ株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施しました。

掲載されている資料をみて、自社の課題解決とマッチすればすぐにチャットで受注者に相談できるマッチングサービスです。

現在200社以上が登録しています。

今回の資金調達にあわせて、手応えを感じていたクラウドサービスに焦点を当ててサービスを刷新し、詳細な機能説明や実績などが掲載できるようになりました。

詳細はこちら

“資料”で受発注者をつなぐビジネスツール「Boxil」が1億5000万円を調達


有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら