人工知能技術スタートアップの「Alpaca」が100万ドル調達!

シリコンバレーのサンマテオと東京を拠点とする、人工知能技術を使ったウェブサービス・アプリを開発するAlpaca総額100万ドル(約1億2,000万円)の資金を調達しました。

主な調達先は、NECキャピタルソリューションです。

今回の資金により、画像の深層学習を利用したトレーディング・プラットフォーム「Capitalico」を開発し、10月の頭からベータテストを開始しています。

「Capitalico」は為替チャートの類似パターンを画像の深層学習によってマッチングし分析するサービスです。

詳細はこちら

Alpacaが100万米ドルを資金調達、画像の深層学習を用いたトレーディング・プラットフォームを開発へ

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする