カード決済の「Square」が株式公開

スマートフォン・タブレットでクレジットカード決済ができる「Squareリーダー」を開発するSquareが公式にIPO(新規公開株)を申請していることがわかりました。

2015年上半期の売上は5億6,050万ドルで、それに対し赤字は7,750万ドルです。

否定的な報道や、多くの競合のせいで苦しんでいるSquareですが、2013年~2014年の間に、年間売上は5億5,250万ドルから8億5,000万ドルに伸び、赤字は減少傾向にあります。

Apple PayやAndroid Payなどの競合を見据え、新しい決済テクノロジーを受け入れすばやく改革していく、とSquareは報告しています。

詳細はこちら

モバイルペイメントのSquareが公式にIPOを申請、2015年上半期の売上は約5億6000万ドル

関連記事はこちら

クレジットカード決済の新しいカタチ「スマホ決済」6つのメリット

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする