インドのタクシー配車サービス「Ola」が2億2500万ドル調達

インド・ムンバイを拠点とする、タクシー配車サービス「Ola」は2億25,00万ドル(約270億円)の資金を調達しました。

この資金調達にかかわった既存株主にはSoftBankがいます。

このスタートアップは、タクシーだけではなく人力車についてもサービスを行っています。

詳細はこちら

インドのタクシー予約アプリ「Ola」が2億2500万米ドル調達、Uberに対抗

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする