中小機構近畿と弁理士会が中小の知的財産活用支援で提携

平成27年10月8日、中小企業基盤整備機構近畿本部日本弁理士会近畿支部は「業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。

知的財産の利活用により中小企業の支援を促進する目的のものです。

地域の中小機構が弁理士会と提携するのは全国初となります。

近畿本部のこの締結は13件目となり、ほかに金融機関や大学などと提携しています。

詳細はこちら

中小機構近畿、弁理士会と提携-中小の知財活用支援

関連記事はこちら

『下町ロケット』の弁護士に聞く起業家が知っておくべき商標・特許のキホン

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする