安倍首相が自動運転車の実用化を官民一体で取り組むと表明

平成27年10月4日、安倍晋三首相は京都市内で開催された科学技術の国際会議のスピーチで、自動運転車の実用化に官民一体で取り組むと表明しました。

「東京五輪・パラリンピックがある2020年の東京には、自動運転車が走り回っている。皆さまに使っていただけるだろう」と首相発言しています。

自動運転に必要な高機能な地図機能について、日本には世界でリードしてもらいたい、と首相は述べています。

詳細はこちら

首相、自動運転車の実用化へ官民一体で開発推進

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする