中小企業組合などを支援「中小企業活路開拓調査・実現化事業」

平成27年10月2日、中小企業庁は、平成27年度中小企業連携組織対策推進事業「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の4次公募について発表しました。

中小企業単独で解決するには難しい問題(ブランド化戦略、既存事業分野の活力低下、技術・技能の承継の困難化など)を解決するための、中小企業組合などで連携して行う取り組みを支援します。

対象者は、中小企業組合(事業協同組合、企業組合等)、一般社団法人などです。

対象事業は、中小企業組合等活路開拓事業(展示会等出展事業など)、組合等情報ネットワークシステム等開発事業、連合会(全国組合)等研修事業です。

応募締切は平成27年10月22日(木)です。

詳細はこちら

平成27年度中小企業連携組織対策推進事業「中小企業活路開拓調査・実現化事業」の四次公募を開始します

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする