小規模企業の設備投資「なし」が7割以上に

全国商工会連合会がまとめた「地域小規模企業における設備投資の動向」は、7月期の小規模企業景気動向調査及び付帯調査です。

1年以内の設備投資が「ほとんどなかった」が75.9%、今後1年の予定が「ほとんどない」が71.6%と設備投資の厳しさが明らかになりました。

付帯調査でも「半数以上が実施」が0.7%、「一部(半数未満)が実施」が23.4%、「ほとんどなかった(おおむね10%未満)」が圧倒的となりました。

受注状況などが読めないため設備投資に踏み切れない、業況が厳しい、などの声があがっています。

詳細はこちら

小規模企業の設備投資、「なし」7割超す-業況に厳しさ、消極姿勢続く


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら