「野菜」を担保に1億円の融資!? 浜松ベジタブル

平成27年7月31日、商工中金株式会社浜松ベジタブルにたいして、「野菜」を担保とする契約を結び、1億円の融資枠を設定したと発表しました。

商工中金は中小企業のニーズに応えるために、先進的な金融方法を開発しており、今回の契約は「アセット・ベースト・レンディング契約」(ABL)というものです。

ABLは「事業のライフサイクル」について貸し付けの引当先とするモデルです。

詳細はこちら

野菜”を担保に融資枠設定商工中金が株式会社浜松ベジタブルに対し、1億円のABL実施(PDF)

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする