配車サービスのウーバーにマイクロソフトが124億円投資

マイクロソフトは、配車サービスを運営するウーバー・テクノロジーズ約124億円(約1億ドル)を投資することで合意したと関係者が明かしました。

約500億ドルの企業価値があると評価しています。

配車アプリ技術の将来性が高く評価されています。

詳細はこちら

マイクロソフトがウーバーに124億円投資-500億ドルの企業価値

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする