「通商白書」アジア地域で市場シェア減懸念

政府は2015年版の「通商白書」を閣議報告しました。

白書は、日本企業の外貨獲得能力はきわめて弱く、事業の多角化のせいで収益に繋がっていないと報告しています。

また日本が得意先としていたアジア圏でも市場シェアが奪われていると懸念しています。

詳細はこちら

政府、15年版「通商白書」を閣議決定-アジアでのシェア減で日系企業の成長率劣勢


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら