ユーザーの投稿画像で自社ブランディング「Olapic」が1500万ドル調達

ソーシャルメディアに投稿された画像を収集・キュレーションし、企業のブランディングと販売促進を支援する「Olapic」が、1500万ドルの資金調達に成功しました。

現在Calvin Klein、West ElmやTargetといった200以上のブランドがOlapicを使用しています。

詳細はこちら

ブランドの商品イメージをInstagramの写真に替えるOlapicが1500万ドルを調達

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする