国際送金サービスCurrency Cloudが1800万ドル調達 楽天も投資

平成24年から既に、総額1800万ドルの資金調達している国際送金サービスCurrency Cloud(イギリス)は、今回更に1800万ドルの調達に成功し、調達総額が3600万ドルとなった。

なお、今回は、楽天グループ内のFinTech Fundというベンチャーファンドが投資したことで、楽天が日本で行っている大規模な金融ビジネスをアジアに拡大する準備をしていると話題になっています。

詳細はこちら

国際送金サービスのAPIエンジン、Currency CloudにSapphire Ventures、楽天などが1800万ドル投資

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする