Wantedlyがオープン化 「話を聞きたい」を自社サイトに設置可に

日本経済新聞から約1億円の資金調達を発表したウォンテッドリーは、平成27年6月19日に開催した「Wantedly Award 2015」で、プラットフォームをオープン化することを発表しました。

まずはサイバーエージェント、クックパッド、ヤフー、DeNAの4社にAPIを公開し、企業サイトに「話を聞きにいきたい」ボタンを設置しました。このボタンは、求職者が気軽に企業にエントリーするためのボタンで、年内には全ての企業に開放する予定です。

詳細はこちら

ビジネスSNS「Wantedly」がオープン化、自社サイトで潜在転職者にリーチ

関連記事はこちら

起業家が中途採用面接の受け応えでチェックすべき3つのポイント

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする