「MFクラウド会計」でわかりやすく便利な会計業務

資金調達手帳

クラウド会計ソフトでそんなに便利になる?

MFクラウドバナー-01

(2016/02/25更新)

着々とシェアを拡大しているクラウド会計。今はまさに会計ソフトの“過渡期”といえます。しかしそれだけに、クラウド会計を利用するメリットをまだまだ実感できない方は、ユーザー・会計事務所問わず多いのではないでしょうか。

そこで、煩雑な会計業務を効率化する仕組みが選ばれ、利用ユーザー数が50万人、会計事務所の導入数1,900件を突破した「MFクラウド会計」を取材し、クラウド会計のメリットについてまとめました。

本文を読む

利点はなに? 起業家や会計事務所をラクにする仕組みがたくさん

クラウド会計では、従来の会計ソフトでは実現できなかった会計業務の「自動化」が最大のメリットです。

日々の記帳をはじめ、ソフトのアップデートやバックアップ、税理士との領収書や会計データの受け渡しなど、会計業務のルーチンワーク的な作業部分を自動化し、忙しい経営者や税理士の作業量を大幅に削減することができます。

銀行口座やクレジットカードの取引明細を自動取得

MFクラウド会計のもっとも大きな特長なのが、銀行口座やクレジットカードなどの取引明細の自動取得です。従来であれば利用明細を見ながら一件一件入力していた手間を、まるっと削減することができる革新的な機能です。

「MFクラウド会計」を導入した企業の中には、従来の会計ソフトの仕訳入力・確認業務と比較すると作業量が80%以上削減された事例もあるほど。また、電子帳簿保存法への対応を見据えて、仕訳へのファイル添付機能も提供開始しています。

money-forward-graph

使い勝手は? 会計やITの知識がなくても安心して活用できる

1.初心者でもわかりやすいシンプルな画面設計

画面設計がシンプルなので、とにかくわかりやすく使いやすいです。

自動で取り込まれたデータをもとに画面にしたがって操作するだけで良いので、簿記初心者でも始めたその日から使える設計になっています。

2.電話もチャットも…無料サポートがすごい

「MFクラウド会計」ではメールはもちろん、チャットや電話によるサポートをすべて無料で受けられます。

無料でここまで充実しているサポートはクラウドサービス全体を見ても数少ないでしょう。

3.税理士とスムーズに連携。紹介サービスも

税理士と最新データを共有できるのでスムーズな税務サポートが受けられます。

「MFクラウド会計」では税理士を無料で紹介してくれるサービスもあるので、顧問税理士をまだ契約していないなら相談してみましょう。

会計事務所は対応しているの? すでに多くの会計事務所に導入されている

「MFクラウド会計」は初心者ユーザーでも使いこなせる会計ソフトですが、それだけではなく、数多くの会計事務所が導入し、専門家からも圧倒的に支持されているのが特長です。

MFクラウド会計を導入している会計事務所の声

sugatakuma

1.税理士法人アップパートナーズ
代表社員税理士 菅 拓摩氏

会計ソフトのクラウド化が進むことは明らかです

従来の会計ソフトから「MFクラウド会計」への移行を行っています。

顧問先に「MFクラウド会計」をご利用いただくと、記帳業務のラクさに「こんなに便利になるんだ」と驚きの声をいただきます。

我々も記帳業務が効率化されることで、その分新しいサービスを生み出し、顧問先に提供できるようになるため、顧客満足度アップにも繋がっていきます。

kawatoyoichi

2.税理士法人アクシス

代表社員 川人 洋一氏

クラウド会計は税理士の業務手順や勤務形態までも変えます

クラウド会計により、業務手順の大幅な変更の必要性を感じます。

分業がしやすくなり、在宅勤務が可能になります。

また、データがクラウド化されるとペーパーレスが当たり前になり、業績評価も、勤務形態までも変わります。

このようなクラウドがもたらす効率化により、我々は関節業務の専門部署を持たない中小零細企業に大企業並みの間接部門を提供できるようになるのです。

mitsuda

3.ひかり税理士法人

代表社員 光田 周史氏

記帳業務の自動化を聞いたとき目からウロコでした

弊社では創業支援に力を入れており、アーリーステージの会社にこそ記帳代行に頼るのではなく自計化を通して自分のやりたいビジネスを前向きに考えることに時間を割いて欲しいと思っています。

「MFクラウド会計」を導入し、記帳業務を自動化できれば、私たちも付加価値の高い仕事に時間を割けますし、経営者も自分のビジネスに集中できるため、双方にとって大きなメリットになります。

会計士・税理士のための無料セミナー開催中
▼開催スケジュール・お申し込みはこちらから
https://goo.gl/5U0eDT

【テーマ例】
・クラウド会計入門セミナー(全国開催、オンライン受講も可能)
・士業の介護業界入門セミナー
・激変する会計業界の最新動向をまるわかり解説!会計業界研究会
・≪次世代会計事務所研究会≫~新規開拓なしで利益拡大できるビジネスモデルを徹底解剖~

費用は? トータルコストを最小化

月々の利用料金を支払い続ける必要はありますが、サポートやアップデート費用、また、会計業務にかかる時間の削減分など、トータルコストとして大きなメリットがあります。

特に「MFクラウド会計」はクラウド会計の中でも低価格で、コストメリットがとても高いです。
p-40-41_マネーフォワード2-01

【関連記事】これさえあれば1人でも失敗しない!起業前に準備すべき必要なもの【厳選7つ】

money_foward_coupon
メールアドレス必須

   

(編集:創業手帳編集部)

   

資金調達手帳

カテゴリーから記事を探す