『創業手帳』が行う「創業ガイダンス」。サービスを拡大し全国各地から電話での個別無料相談を開始。

起業家向けのビジネスメディアである創業手帳を運営するビズシード株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:大久保幸世)は、東京・大阪・福岡の3拠点にて起業家向けの無料創業相談「創業ガイダンス」サービスを創業者と直接対面し行っております。2016年6月1日より更にサービスを拡大し対面だけでなく電話での全国の起業家の相談に無料対応を開始します。
相談
起業家向けビジネスメディアの創業手帳(http://sogyotecho.jp/)を運営するビズシード株式会社は、無料の創業相談である「創業ガイダンス」の全国対応のサービスを開始します。ビズシード株式会社の拠点がある東京、大阪・福岡での対面相談に加え、電話での全国の起業家の相談に対応します。ガイダンスでは、創業に関する質問、相談が可能です。

創業期には、資金調達・販路拡大・優秀な人材の確保・社内システムの構築など、創業者がやらなければならないことが多くあります。しかし、これらの多くを知らずに事業を継続し、リスクを抱えたまま3年以内に生き詰まる企業が数多くあります。
「創業ガイダンス」では、創業期にこのような失敗をしないためには何が必要かを、多くの創業支援から得たデータをもとにお伝えします。また、他の創業者は何をしているのかなど、創業に関するどのような悩みの解決にも努めます。

これまでの相談者からは、「なにを優先すべきか分からないときに、創業期のはっきりとした筋道を教えてくれました。」「融資において、具体的にどのような融資があるのか?優先的に受けるべき融資は?等を詳細に教えて頂き非常に参考になった。」などの声を頂いています。このような声を頂き、このサービスを全国の起業家へ届ける為、全国対応へとサービス拡大します。

分からないことや、困ったことがある場合や、相談できる人が周りにいないなど、少しでも悩みがある場合にはぜひご相談ください。創業手帳スタッフがあなたの創業を全力支援します。

ガイダンス

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする