創業手帳の起業家からのマッチング希望件数が月間8,900件を突破。日本を代表する創業支援のプラットフォームに。

ビズシード株式会社が運営する会社の母子手帳・創業手帳の月間マッチング希望件数が2016年5月で月間8,900件を突破しました。 配布社数では累計34万社を突破。 創業手帳、 web、 ソーシャル、 セミナー、 創業相談など全て起業家に無料で提供。 スタートからわずか2年で活発に創業者からの問い合わせがある他に類を見ない創業のプラットフォームに成長しています。

グラフ

ビズシード株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:大久保幸世)が発行する、 会社の母子手帳『創業手帳』のマッチング希望案件数は2016年5月時点で月間8,900件を超えました。

創業手帳は毎月1万社程度設立される会社に無料で送付されている他、 全国の金融機関、 官公庁、 税理士、 全国の2/3に相当するシェアオフィスなどで配布されています。 単にガイドブックを創業者に提供するだけでなく、 無料でのサポートも実施。 全国で自治体などと連携し毎月7回の無料セミナー、 無料創業ガイダンスなども行い紙媒体・ネット・対面の長所を組み合わせたオムニチャネルでの創業支援を展開しています。

創業に役立つ業界やサービス、 金融機関、 士業などとのマッチングにも力を入れており、 月間の引き合い件数が急激に増加。 5月には月間で8,900件もの起業家から創業関係の引き合いがありました。

また、 創業に役立つ情報を提供するだけでなく、 創業アドバイザーによる創業ガイダンスを通じて創業者の詳細な行動データベースを蓄積し、 創業手帳に反映させる「創業経験のシェア」を推進しています。

創業は非常に苦労して立ち上げることが多いですが、 全国で毎月約1万社もの創業があるにも関わらず、 多くの創業者が似たような情報を探して苦労することが多いです。 創業者の引き合い、 創業ガイダンスを通じて、 創業経験・行動のデータベース化と分析・検証を行うことで、 各創業者において共通性、 精度の高い創業のノウハウを無料で発信し、 日本の創業成功率を上げることを創業手帳では目標としています。

また、 創業支援のネットワークも不足しているケースが多いため、 創業手帳という多くの創業者が無料で参加できる全国プラットフォームを用意することで、 創業者を支援する方と創業者のマッチングを促進しています。

今後も全国の官公庁、 金融機関、 士業、 創業を支援する会社、 B2Bビジネスのサプライヤーとの連携を拡大し、 創業者に良質な情報と円滑な事業立ち上げを支援していきます。

グラフ

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする