【1/27交付申請開始】補助上限額100万円の「IT導入補助金」って?

創業手帳

「IT導入補助金」の概要とスケジュール、注意点を解説

it

(2017/02/02更新)

先月末に交付申請が開始されたのが、「IT導入補助金」。中小企業をはじめ、企業の生産性が低いことが問題視されている昨今。「IT導入補助金」によって、どう改善されていくのでしょうか。今回は、本補助金の概要や申請等のスケジュール、注意点などを解説します。

本文を読む

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が対象。

ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を国が補助し、中小企業や小規模事業者の生産性の向上を図ることが狙いです。

交付申請/完了報告スケジュール

▶交付申請期間
平成29年1月27日(金)〜平成29年2月28日(火)17時

▶事業実施期間
交付決定以後~平成29年5月31日(水)
※上記期間内に導入および支払いを完了してください。

▶完了報告期間
事業完了日から起算して30日を経過した日又は平成29年6月15日(木)のいずれか早い日まで

補助対象となる事業

① 日本国内で実施される事業であること。
② 事務局が採択したIT導入支援事業者のITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する事業される事業であること。
※事業者単位で生産性の向上を確認するため、申請は1事業者1回のみ。

これだけは注意!


本補助金の交付が決定される前に契約・導入され、発生した経費は補助対象とならないので注意!
必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始しましょう。

また、募集期間は
平成29年1月27日(金)〜 平成29年2月28日(火)17時
までです!

ご興味のある方はこちら

興味がある方は、まずはHPをチェックしましょう。

公募要領や交付申請の手引き:https://www.it-hojo.jp/applicant/

(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す