何個知ってる?2016年ベストiphoneアプリランキングでトレンドを押さえよう

創業手帳

iphoneアプリランキング1位は意外な◯◯すぎ防止アプリ!?

iphone-application

(2016/12/14更新)

12月になり、2016年の様々なランキングが発表され始めています。12月7日には、アップル社がiphoneアプリランキングを発表しました。アプリ開発をしている方はもちろん、昨今のトレンドを押さえたり、アイデアを得るためにも見ておいて損はありません。では、早速見ていきましょう。

流行っているアプリにはどんな傾向がある?

ランキングを見ていく前に、傾向を解説します。

  • SNS連動系:instagramやTwitterへ画像/動画を投稿する際の加工を手助けする
  • 隙間学習/トレーニング系:隙間時間を有効活用できる
  • 検索系:情報の検索を手助けする
  • その他

以上の4つが多い傾向が見られました。共通している部分としては、UIが良かったり、UIに対する改善が早いといった制作側の体制もありました。では、ランキングをご紹介します。

iphoneアプリランキング10位は「Ulysses」

image2

Ulysses(ユリシーズ)は、iphone/mac/ipad pro対応のマークダウンテキストエディタアプリです。有名メディアの記事執筆にも用いられるほど、高機能で快適かつスタイリッシュなUIデザインが好評。マークダウン形式に慣れていない人でも、簡単に入力できるような直感的な操作が可能となっています。ライターを始め、ライティングに関わる全ての人たちにおすすめのアプリです。

iphoneアプリランキング9位は「Pathee」

image3

Pathee(パシー)は、アプリ内マップから、様々な場所(トイレ、薬局、ATM、コンビニ、ポスト、100円均一などなんでも)を検索できるアプリです。いちいち目的地を探すのではなく、アプリ上にあるアイコンをタップするだけで、直感的に見つけられるUIが好評。

iphoneアプリランキング8位は「シンクル」

image4

シンクルは、趣味などの「好きなもの」が共通している友達とトーク・交流ができるアプリです。ユーザーが多く、かなりマニアックなトピックにも、反応が集まることが好評。かつて大流行したmixiのような「ゆるく」繋がることができるアプリです。

iphoneアプリランキング7位は「codebelle」

image5

codebelleは、プログラミング初心者向けの、学習アプリです。このようなアプリは他にもいくつかありますが、説明文が会話形式になっていたりと、ユーザーが親しみやすいUIが好評。隙間時間を有効活用できる手軽さもうけています。

iphoneアプリランキング6位は「Folioscope」

image6

Folioscopeは、直感的な操作でアニメーションを作成できるアプリです。動画アプリは最近大流行していますが、操作が簡単かつインパクトある動画が作成できるものが、若者の間で流行しやすい傾向にあります。モデルや芸能人が使用すると、一気に広まりますね。

iphoneアプリランキング5位は「PEAK brain training」

image7

PEAK brain trainingは、世界的人気を博している脳トレアプリです。無料ユーザーは、1日4種類のみゲームを楽しむことが出来ます。脳トレアプリは、直感的操作ができ、ゲームのように中毒性があるものが流行しています。

iphoneアプリランキング4位は「アルゴリズム図鑑」

image8

アルゴリズム図鑑は、データ圧縮やセキュリティなど、あらゆる分野のアルゴリズムを学べるアプリです。アルゴリズムというと、文章での説明だと中々分かりにくいものです。それを図解し、アニメーションで解説することで、わかりやすくアルゴリズムを学べます。

iphoneアプリランキング3位は「smooz」

image9

smoozは、使う度に便利になる、人工知能を用いたブラウザアプリです。ソーシャルブックマークとの連動がはかれるのに加えて、バグや要望への修正がかなり迅速で、アプリ自体の使い勝手がどんどん向上していることが人気の秘密のようです。

iphoneアプリランキング2位は「Prisma」

image10

Prismaは数ある写真加工アプリの中でも、人工知能を組み合わせた加工ができるとうことが人気の秘密です。これにより単純な加工ではなく、絵画の様な仕上がりにしたり、完成度が高い写真に加工できます。若者の間で爆発的な人気を得ました。

iphoneアプリランキング1位は「Standland」

image11

Standlandは、ランキングの中でも異色な、PC社会の現代でありがちな「座りすぎ」を解消するためのアプリです。座りすぎなときに、アプリに応じて立ち上がると、小動物のキャラクターを捕まえられます。アプリを放置していても進行する手軽さも人気の秘密です。

起業家・少人数事業者におすすめの勤怠管理システムとは?
勤怠管理のメリットとおすすめクラウドシステム・アプリ・ソフト6選を比較!

(執筆:創業手帳編集部)

この記事のタグ:, ,
創業手帳

カテゴリーから記事を探す