InstaBizでオンラインビジネス英会話を体験してみた!

創業手帳

創業直後の忙しい企業は「InstaBiz」で効率的に英会話習得を

DSC_0397 (1)

(2015/11/20更新)

英語が話せるビジネスパーソンの需要は高まるばかりですが、未だ英語への苦手意識があり、スキルアップのために勉強したいと思っていてもなかなか手が付けられていない人が多いのではないでしょうか。

今回、セブ支社での人員が必要になった創業手帳では、社員の英会話力を上げるために、ビジネスパーソンのためのオンラインによるマンツーマン英会話「InstaBiz」を、1か月体験してみることにしました。

本文を読む

セブ支社の人員が必要になりました

創業手帳では、東京本社のほかにセブ支社も設立されています。今回、本社とセブ支社で共同事業を立ち上げるために、英語が話せる若手が必要になりました。

しかし、英会話が十分にできる若手社員がおらず、これを機に英会話学習制度を導入することに。
制度を導入するに当たって、いくつか社員から不満が出てきました……。

「社長!英語は勉強したいけど、通う時間がありません!!」
「社長!私三日坊主なので、続く気がしません!!」
「社長!……社長!……」

社員の怒号が飛び交います。

DSC_0422

「こんなニーズに応えてくれる英会話サービスはないのか……」
そのとき社長が見つけたのがInstaBizでした。

「これだッッ!!!」

InstaBizとは

1

InstaBizってなに?

InstaBizとは一言でいうと、「ビジネスパーソンのための、オンラインによるマンツーマン英会話」です。

「英語を勉強したくても、忙しくてなかなか時間が取れない……。」
「家に居ながらも、質が良い英会話レッスンを受けたい……。」
そんなビジネスパーソンのためにできたのがInstaBizです。

やはり、英会話をマスターする一番の近道は「英語をたくさん話すこと」です。仕事やプライベートで忙しいビジネスパーソンでも、高品質な英語学習を継続して続けられるシステムが、InstaBizにはあります。

レッスン受講までの流れ

「よし!やるぞ!!」

DSC_0416 (1)

社員O氏は早速申し込みをすることに。

1:会員登録(無料)をする
2:無料体験授業を予約する
3:サイバーボード(InstaBiz独自のシステム)をインストールする
4:ヘッドセットとwebカメラを準備する
5:無料体験授業を受ける
英会話力のレベルチェックが行われます。
6:本申し込みをする
7:お支払い
8:授業日時と講師の調整
9:授業開始

この通り、難しいことは何もありませんでした。
体験授業では、簡単な自己紹介と近況などを話し、初回からすごくフレンドリーで安心できました!!

体験者が語る、InstaBizの6つの特徴

2

さて、レッスンが始まりました。社員O氏の実体験も含め、InstaBizの特徴をおさらいします。

1:独自開発ツール、サイバーボード
サイバーボードは、InstaBizが独自開発したシステムです。
実際にレッスンを受けるときに、Skype等を利用しているスクールもありますが、InstaBizでは、より効率的なレッスンにするためにサイバーボードを導入しています。インストールはHPから簡単にできます。

Skypeとの大きな違いをまとめてみました。
・レッスンで使う教材が双方向間で見ることができる
・リアルタイムで教材に書き込みができる
これらの機能により、解らない単語があり質問した際に、図や絵などですぐ説明を受けることができました。Skypeよりも、より対面でのコミュニケーションに近いレッスンを可能にしています。

2:InstaBiz独自の担任制
InstaBizでは、より効率的かつ距離が近いレッスンを可能にするために担任制を採っています。
体験期間から数か月、毎日同じ先生がレッスンをしてくれたので、コミュニケーションが活発になったり、解らないことをすぐ質問できる距離感が生まれました。
私の弱点や強化すべきスキルに合わせてレッスンをカスタマイズしてくれて、上達スピードが速くコストパフォーマンスがいいと感じました。

3:優秀なプロの講師陣
InstaBizの講師は、全員コーチングスキルを保持したフルタイムの正社員です。
実際に英会話をしてみて、受講者のレベルに合わせて教材の進度を調節してくれたり、易しい言葉で話してくれたので、毎回のレッスンの理解度と満足度が高まりました。

4:録画機能で学習効果が高まる
毎回のレッスンは録画されて、PCやモバイル端末で見ることができます。
「あの言い回しなんだっけな……」「出てこなかった単語を復習したい!」そんなときに、この録画機能は重宝しました。

5:上達具合が分かるレポーティングシステム
毎回のレッスン終了後に、レポートが確認できます。法人契約の場合は、人事担当者にもこのレポートが配信されます。
「今回は発音がだめだったな……」「先生に聞いたあの単語なんだっけ?」というときにレポートを確認すると、アドバイスや説明してくれた単語を確認することができます。

6:ISO認定のクオリティー
InstaBizは国際基準のインフラを整えています。体験していた期間には、一度も誤作動なく利用することができました。

InstaBizだから続けられる理由

3

実際に体験してみて、InstaBizが英会話を“継続して”学習するのに適していると感じるポイントがいくつかありました。

まず1点目に、1回あたりの授業時間が20分と短く時間の幅が広いので、朝・就寝前などの隙間時間に勉強しやすいという点です。InstaBizでは毎日のレッスン時間が固定されているので、英語学習の習慣化に繋げることができました。

2点目に、コースが多く多様なニーズに応えることができる点です。週2・3・5回から選択でき、英会話の必要度や自分のライフスタイルに合わせたレッスン回数にできます。私は週5回コースでしたが、毎日の自分の成長が楽しみになるほど、英会話の上達を実感できました。

3点目に、先ほど特徴で述べた通り、担任制を採っている点です。私も、外国の方と英語を話すことに苦手意識がありましたが、毎朝顔を合わせるにつれて、その苦手意識は薄れていきました。「週末の旅行は楽しかった?」など、前回のレッスンの話題も持ち掛けてくれて、話題が広がりました。

まとめ

実際にInstaBizの英会話レッスンを体験してみると、家に英会話の家庭教師が来ているような感覚になりました。当初抱えていた英会話への苦手意識も消えて、さらに英語学習の習慣化に繋がりました。
ベンチャー企業に勤めて忙しい毎日でも、InstaBizなら続けられます!
そして、セブ支社の社員とも無事交流できるようになりました!

DSC_0397 (1)

(編集:創業手帳編集部)

創業手帳

カテゴリーから記事を探す