資金調達手帳

「リース手法を活用した先端設備等導入促進補償制度」

経済産業省は、リース手法を活用した先端設備等導入促進補償制度を実施しています。

事業者がリース会社より設備を借り受けてリース料を払う場合に、リース期間終了時のリース対象物品の売却時に購入価額の5%を上限に、損失の1/2を補償します。

企業の財務に負担をかけないリース手法の活用を促すスキームを用意することで、市場や需要の拡大のペースを見極めることが難しい先端設
備への大胆な投資を促します。

応募の際は、経済産業政策局 産業資金課へ問い合わせる必要があります。

※資金調達の各種制度は、期間・対象者・条件などが予告なく変更されることがあります。 また、会社の状況によって受けられる額も変わります。まずは、専門家に相談してみましょう。 類似した制度や、その他の資金調達方法を提案できる専門家を、無料で紹介することができます。
対応エリア : 全国
対応業種 : 設備、 

資金調達のプロ 税理士などの専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

資金調達に関する詳細情報はこちら

リース手法を活用した先端設備等導入促進補償制度推進費

新着の資金調達情報