グローバル創業特区・福岡市で起業家が立ち寄るべき、4つのスポット

創業手帳

福岡市の尖った起業支援スポットをまとめてみた

catsa_R
こんにちは!創業手帳インターンの青野宏紀です。(写真左、ではないですよ!)
以前高島市長にインタビューをさせていただき、すっかり「福岡大好きっ子」になってしまった僕は、中国地方の出張のついでに、またしても福岡市に遊びに来てしまいました(笑)

それにしても、グローバル創業特区・福岡市の起業熱はすごいですねー。
盛り上がりすぎて、福岡市を知らない起業家は、確実に「とりあえず、どこ行けばいいんだろう…」ってなると思いますよ。

そこで、「福岡で起業したい!」「福岡に拠点を置きたい!」「なんだか分からないけどとりあえず行ってみたい!」そんな皆さんのニーズにお応えして、福岡大好きっ子の僕が「福岡に来たら立ち寄るべき」4つのスポットを紹介したいと思います!

(2015/11/25更新)

DSC00390a_R

高島市長インタビューはこちら!
【第一回】グローバル創業特区・福岡市が発信する次世代の創業支援
【第二回】福岡市 グローバル創業特区2年目の挑戦
本文を読む


「グローバル創業特区」のシンボル 福岡市スタートアップカフェ

DSC03192a_R
福岡市の起業のシンボル的存在として、福岡市の中心街・天神に設置されたコワーキングスペースです。

スターバックスやツタヤが入るオシャレなビルの3階にあり、市の施設とは思えないオシャレな空間で、気軽に起業のアイデアを話し合ったり、専門家にアドバイスを受けたりできます。

セミナーではこんなに人が集まります!

セミナーではこんなに人が集まります!


また、福岡市雇用労働相談センター(FECC)が常設され、起業家が労働関係の相談に来ていたり、ほぼ毎晩セミナーなどのイベントが行われていたりと、いつもにぎやかな「グローバル創業特区の入り口」的スポットです。

支援一筋10年以上!創業特区のパイオニア アントレプラザibb Tenjin Point

DSC00233q_R
福岡市スタートアップカフェから歩いて2分。天神のど真ん中にある民間インキュベーション施設が、「ibb fukuoka」です。

同社が起業支援を始めたのは2000年。何と、福岡市が特区指定を受ける14年も前から、地元のベンチャー企業をサポートし、実際にIPOへと導いているのです!

そのibb fukuokaの中にあるのがアントレプラザ「ibb Tenjin Point」です。創業期の方のみならず、アーリー、ミドルステージの起業家や支援者も集う建物なので、沢山の方に出会うことが出来ます。

コワーキングスペースの一角。中心街ながら、窓からは緑も臨めます

コワーキングスペースの一角。中心街ながら、窓からは緑も臨めます


ここの魅力は、「広くて深い」支援体制です。創業前からIPOまで、あらゆるシーンでの支援サービスを行い、それぞれに、10年以上の支援ノウハウが詰め込まれています。

福岡市から本気で天下をとりたい起業家必見のスポットですね。

詳しくはeシェアオフィスで!
支援一筋10年以上!創業特区のパイオニア アントレプラザibb Tenjin Point

ランサーズCEOなど、豪華メンター陣が大集結! 天神COLOR

DSC00274a_R
「天神COLOR」は、九州最大規模のスタートアップピッチ・「Startup Go!Go!」実行委員会、西日本鉄道、日本政策金融公庫の三大コラボレーションによって、2015年に立ち上がったコワーキングスペースです。

ここの最大の魅力は、ランサーズCEOの秋好陽介氏や、マネーフォワードCEOの辻庸介氏など、超一流のプロがメンターとして参加していることです。

壁際の黒板には、関係企業のロゴマークがずらりと並びます

壁際の黒板には、関係企業のロゴマークがずらりと並びます

入居者は、メンターやその道の専門家から、直接アドバイスやブラッシュアップを受けられます。

“天神から”世界を狙う起業家の、ベースキャンプ的スポットですね。

詳しくはeシェアオフィスで!
ランサーズCEOなど、豪華メンター陣が大集結 天神COLOR

博多の一大コミュニケーションサロン BASES

DSC00246_R
上で紹介した3つのスポットは、いずれも中心街の天神にありますが、福岡のもう一つの中心地・博多にオフィスを構える「コミュニケーションサロン」が、BASESです。

BASESでは、「社外分業」、つまりオフィスの仲間同士の横のつながりによるチームプレイを大切にしています。
会員専用のSNSグループや部活など、ユニークな取り組みがそれを表していますね。

入り口には、高島市長のメッセージが!

入り口には、高島市長のメッセージが!


また、BASESを運営するドリームアクトは、立ち上げ間もない創業初期から成長ステージまで、様々な段階のベンチャー企業へコンサルティングを行っていて、そのノウハウがサービスに生かされている、というのも魅力です。

BASESという一大「基地」で、成功の「土台」を作るのもいいかもしれませんね。

詳しくはeシェアオフィスで!
スタートアップカフェBASES

まとめ

福岡市の数あるスタートアップ拠点の中から、福岡大好きっ子の目線から5つをピックアップしましたが、いかかでしたでしょうか?

どのスポットも、「それぞれに強みがある尖った」場所だったと思います。

そして、驚くべきことに、これら4つの拠点をめぐるのに要した移動時間はたったの20分!
1スポット30分滞在したとして、約2時間半で周りきれる計算です。

グーグルマップより

グーグルマップより


コンパクトシティ・福岡、恐るべしですね。

福岡市には、僕も知らない起業スポットが山ほどあります。
オススメの場所、偶然見つけた穴場スポットとなどありましたら、ぜひ創業手帳に連絡してくださいね!

(編集:創業手帳編集部 青野宏紀)

この記事のタグ:, ,
創業手帳

カテゴリーから記事を探す