九州の起業支援は休日でも熱かった!  -九州縦断 起業を学ぶ自転車旅④-

創業手帳

インターン青野による、自転車での九州縦断レポート<鹿児島市-熊本市編>

応援団

(2015/06/30更新)

こんにちは!創業手帳インターンの青野です。宮崎空港を出発してから、早くも3日が経ちました。全7日間の自転車旅も、後半戦に突入です!今回は、鹿児島市-熊本市間の約210kmのレポートをお届けします。

本文を読む

バックナンバー:
注目の起業エリア・宮崎市を取材してきました!<宮崎市編>
日南市で﨑田市長にインタビューしてきました!<日南市編>
南九州の起業支援をバッチリ取材!<都城市-鹿児島市編>

旅先で「創業手帳」発見!

土曜日なので、役所はどこもお休み。ということで、起業支援に携わる方にお話伺いました。

まずは、鹿児島の東和宏公認会計士・税理士事務所の東さん
創業手帳を知ったきっかけは、今年の2月に開催された「創業手帳セミナーin鹿児島」とのこと。

都内で就職後に地元鹿児島で独立したいわゆる「Uターン起業家」で、起業家の経営相談もしています。

東さんによると、都内で働きながらも、地元に帰って仕事を見つけたいというUターン希望者は多いそうです。しかし、地方には賃金や雇用の点でどうしても不便があり、それがUターンの妨げになっているそうです。Uターン希望者が「会社がないなら、自分でつくってしまえ!」という意気で地元に戻れるくらい起業の環境が整えば、地方経済にとって大きなプラスになりそうですね。

続いて、「ファスティングスタジオシルキー」の徳留さん

ファスティングスタジオシルキーの皆さん

ファスティングスタジオシルキーの皆さん


ファスティングとは、食事の代わりにビタミンやミネラル豊富なファスティングドリンクで過ごす健康法だそうです。

ファスティングスタジオシルキーでは、美容とファスティングを融合させた『ビューティーファスティング』を提供しています。また、「女性の自立支援」のテーマの一環として、創業手帳を用いた女性の自立サポートを考えているそうです。

徳留さんは、たまたま二人の知り合いから創業手帳の話をきき、それがきっかけで創業手帳を資料請求したそうです。創業手帳第1版刊行から約1年。東京から約1,000km離れた鹿児島市でも、創業手帳が確実に広まっていることに少し感動しました。

起業の穴場?薩摩川内市

鹿児島市内から国道3号線を40kmほど北上し、鹿児島県薩摩川内市へ。

薩摩川内では、びっくりするくらいたくさんの方々が応援してくださいました!連日の疲れなんて吹っ飛んでしまいますね。

応援してくださった皆さん

応援してくださった皆さん


薩摩川内は鹿児島市の北東にある人口10万人ほどのやや小規模な市で、鹿児島市内からは電車で約1時間、ロードバイクで約2時間という距離感です。

今回は、採用コンサルティングをしている「荒木麻友ナビオフィス株式会社」の竹下さん、中小企業の黒字化をサポートする「ラフィオ」の東川内さんにお話を伺いました。

小規模な行政のなかには、地元企業と商工会議所、行政の間に親密な協力関係があるところがあり、それが地元でのビジネスに功を奏することがあります。東川内さんによると、薩摩川内市にもそんな特徴があり、特に商工会議所は頼りになる存在だそうです。

実は、上の応援写真にも商工会議所の方がいます。企業のかけ声にすぐさま協力してくれる良き支援機関があることは、起業家にとっても大きなメリットになりそうです

ご馳走になったお弁当

お弁当をご馳走になりました!美味しかった(笑)


また、九州新幹線の開通により、これまで何時間もかかっていた北九州方面への移動が1時間程度に短縮され、福岡市のスタートアップセミナーに日帰りで参加するなど、最新のスタートアップ事情を入手しやすい環境が整ったそうです。都内の平均通勤時間が約60分なので、同じくらいの時間で福岡市や鹿児島市にアクセスがきくメリットは大きそうです。

南九州地域は、豪華列車「ななつ星」が発着するなど観光資源に恵まれています。

地元の良いビジネスネットワークを駆使しながら、北九州の起業ノウハウと、南九州の観光資源を同時活用する。薩摩川内はそんな美味しい起業ができる穴場スポットなのかもしれません。

創業手帳

カテゴリーから記事を探す