WEB上にも住所が必要!創業期に役立つ【メールとホームページのアドレス入手方法】

「独自ドメイン」の2つのメリットと使い方を解説

(2017/07/03更新)

「ドメイン」という言葉を聞いたことはありますか?メールアドレスの「@」より後ろと説明すればピンとくるかもしれません。実は創業期から自社専用のドメインを持つことで、事業上大きなメリットを生むことができるのです。今回は、「自社ドメインの必要性」について紹介します。

本文を読む

「ドメイン」とは?

一般的には「WEB上の住所」と説明され、「http://www.〇〇〇.co.jp」や、「△△@〇〇〇.co.jp」の「〇〇〇以降の部分」のことを指します。ドメインとはインターネット上の住所のようなもので世界に一つしかありません。住所と違い好みの文字列を選べますが、早い者勝ちです。

ドメインを取得する際、「〇〇〇.co.jp」や「〇〇〇.jp」のような形で取得することになり、この『〇〇〇』の部分を自由に決められるのが独自ドメインです。ただし、フリーメールや無料のブログサービスだと、この『〇〇〇』の部分が決められていて、好きな文字列には設定できないサービスが多いです。

独自ドメインを作るメリットは?

自社をアピールする アドレスが持てる

例えば、会社名や商品名を自由につけることにより、自社とそのサービスのプロモーションツールにすることができます。考えたドメインが世に出ていなかったらチャンス!すぐに取得すべきです。名刺やチラシを作る際にも、わかりやすいアドレスになるので覚えてもらいやすいことも大きなメリットです。

ビジネスにおける信用度のアップ

ドメインによっては登記していないと取得できなかったり、取得に際して条件があったりするので、それを通過しているという点で、取引先やお客様からの信用度は確実に上がります。

逆に言えば、ビジネスでフリーメールのアドレスなどを使っていると、心もとない印象を与えかねません。

ドメインの種類

ドメインには様々な種類があります。 自社にぴったりのドメインを選びましょう!

co.jp

● 「co」は「commercia(l 商用)」、「jp」は「japan」の略
1つの組織で1つのみ取得できる
日本国内で登記を行っている法人が取得可能
● 個人事業主は取得することができない

.jp

1つの組織で複数取得できる
日本国内に住所があれば取得可能
● 個人事業主も取得することができる

大塚商会で取り扱えるドメインは他にも「.com」や「.net」など合計12種類あります。

ドメインとサーバーがセットになってオススメ! 大塚商会のレンタルサーバー「アルファメール」

大塚商会の「アルファメール」なら、メールに必要な「ドメイン」と「レンタルサーバー」がセットになっているので、だれでも簡単にすぐ始められます!

アルファメールの強み

手軽に始められる料金

独自ドメインの取得・更新費が0円。
月額費用以外に別途ドメインの費用は不要なうえに、ビジネスに最適な「co.jp」や「jp」ドメインも他社では掛ってしまう追加料金がありません。

初心者でも安心

土日祝日でもフリーダイヤルで分かりやすくサポート。
ホームページやメールの設定に関して、分からないことをすぐに聞くことが可能です。サイトを作ったことがない人も「ホームページ簡易作成機能」でステップに沿って作ることができます。

創業手帳限定!キャンペーンのご案内

今なら創業手帳からのお申込みで、通常5,000円の初期費用が無料になるキャンペーンを実施中!

キャンペーンの詳細は、下記特設ページをチェックしてください!

・キャンペーン特設ページはこちら

(監修:株式会社 大塚商会
(編集:創業手帳編集部)

創業に役立つ定番ツール・サービスの資料・特典

この記事に関連する記事

創業手帳

カテゴリーから記事を探す